Sea Bros

Diving Bike Aquarium
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ハナタテサンゴ

JUGEMテーマ:趣味

 

 

過日某長崎のアクアショップ様で商品全て無料と言うセールをやっていました。
これは安いと思い早速商品を注文いたしました。

これまでも某様では格安のセールを度々やっていましたが、今回は最安です。
これ以上安いのは無いかなって思います。

注文したのはハナタテサンゴ、オオイボサンゴ可能な限り多量と言う事で。
120サイズでこれでもかって言う量で届きました。

数えましたら、25個有りました。
一個に1〜3個体付着していますから、およそ50個体以上に成ります。

某ショップ様のは、全て石付きなので、まあこのままでもいいのですが、今回は量が多いので、はがしてサンゴ岩に接着しました。
庭に転がっていたサンゴ岩に付けたので、そこだけ白いですが、その内馴染みます。

ハナタテ、オオイボは咲かせやすいサンゴで一遍に陰日性水槽が華やかになりました。

 

Aquarium | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

アザミナハナガタサンゴ

JUGEMテーマ:趣味

 

 

アザミナハナガタです。

スコリミアはなんか最近物凄い値段に成っているものと、お求め易いお品の二極分化しているみたい。
ここでそろそろ時代に乗り遅れまいとせんとして、二個体買ってみました。

勿論私の購入するものですから、お高いものには手が出せず、お安いお品にしました。
それでも結構色が入っていて私的にはこれで満足です。

 

 

が、、、、、
あれほど固い約束をしていたにもかかわらず、一個体が何と花の首飾りではないけれど、アザミハナガタに姿を変えました。
最初は何だかいやに横に伸びるなって思っていたのですが、ある日気が付きました。

そのスコリミアのすぐ上にアザミナハナガタが置いてあるのですが、まるでそっくりです。
侠壁の共肉の波打ち方がまんまアザミナハナガタです。

色々ネットで調べるとスコリミアはハイブリッドがあるみたいで、それかなって思います。
もう、これはこれで良しとして今日からアザミナハナガタと呼びます。

合ってますよね。。。。。 ∠(*´д`*)びっ

初めはめんどくさいので給餌するつもりは無かったのですが、夜になると毎夜毎夜怪しく触手を伸ばすので、仕方なく一週間に一度くらいは情にほだされて情けをあげる事に成ってしまいました。
そうすると思いっきり触手を誇示するコハナガタとオオバナにもあげなければなりません。不公平ですから。

まあ、陰日性水槽には給餌しなければいけないので、そのついでにしています。
最近陰日性水槽はしこしこと個体を足していて少し賑やかに成ってきました。

ここで何時もの様に突然話変わってねこおじさんです。

ねこおじさん、とうとうセクハラで訴えられたらしいです。
派遣先の会社から本社に戻され、沙汰待ちらしいです。

素敵ですね。
さすがです。身の回りで起こる悲劇度が相変わらず他の追従を許しません。

事の発端は、派遣先でバツイチ子持ちの30才のパートの女性を好きに成ってしまったことです。
ねこおじさんは35才です。

年齢的にまああっていると言えば言えます。
可愛い人らしいです。

お互い独身ですので、倫理的な問題は何もありません。
やだ〜きゃあ〜ポンと肩をたたいてくるような女性らしいと言えば言える、あまり距離感の無い人らしいです。(ねこおじさんいわく)

もうなんか、この辺でどの様な悲劇か分かってきますが、その通りです。
ねこおじさん、色々と努力して何とか4人で飲み会の設定に成功しました。

ここまで来ると普通は勝ったも同然ですね。
貰ったって感じです。

バラ色の期待感で胸がはち切れそうです。
早速会社近くの居酒屋をセレクトします。

満を持して当日を待ち、服装も一番の物で行きます。
居酒屋ですのでアルコールが有ります。これは期待できます。

夜も更けゆきアルコールも入って、<ねこおじさんって何時も素敵ですね、うふッ>ってもう必ずなります。
いやもうそうだ。

料理も進みお酒も進み期は熟して来ました。
距離もだんだん近く成ります。

もう良い頃だと思い軽く彼女の手を握ります。ロシアから愛をこめて。
突然響き渡る悲鳴。

<なにすんのよ〜 〜 〜>
居酒屋中が一遍に静まり返ります。

翌日彼女は上司にねこおじさんをセクハラで訴え出ました。
上司はねこおじさんの派遣元にクレームを入れます。

ねこおじさん即日本社に戻されました。

 

Aquarium | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

能登半島ドライブ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

過日能登半島一周に行きました。
もう一日に500キロとか何キロも走るのはしんどいので、一日200〜300キロにしました。

八王子→飛騨高山→金沢→能登珠洲→富山→下呂温泉→八王子と計画しました。
これだと一日2、300キロですね。6泊7日総走行距離1320キロでした。

初日は八王子を8時に出て、長野自動車道松本を降りて下道で、飛騨高山に13時半に着きました。
ここまで270キロです。

高山駅は東口と西口で風景がまるで違い、東口が古い町並みが残り見どころが沢山有ります。
西口は割と今風な街並みです。

 

高山駅東口

 

 

高山陣屋

 

 

 

 

古い町並み さんまち通り

 

 

 


次の日は高山を8時過ぎに出て金沢に12時半に着きました。
155キロでした。

金沢泊は、駅前は何も見所が無く、香林坊付近に泊まるのが良いと言う後輩の弁で、香林坊に宿を取りました。
観光場所付近に駐車場は有るのですが、分かりずらいので、バスで観光するのが良いと言う事でした。

確かにバスは200円で金沢駅からぐるっと見所をそれぞれ回るので、これで観光は足ります。
車で回るよりバスが便利でした。

金沢には1日観光したかったので2泊しました。
香林坊からは金沢城公園、兼六園、金沢21世紀美術館、長町武家屋敷跡、近江町市場まで徒歩10分圏内です。

金沢駅、ひがし茶屋街はバスで行きました。
15分に一本ぐらいです。

金沢はさすがに大きくて見所が多く2泊してまる一日観光に充てると良いです。
私的には金沢21世紀美術館がお勧めです。

お土産もここでおしゃれな文具を買いました。
今回の旅行で感じたのはどこも物が高く観光地値段だと言うことです。

いいわいいわで食事すると結構良いお値段に成ります。
なるべく使わないと決めていった方が良いと思います。

香林坊のホテルで食事したらお一人様18000円でした。
まあ、おいしかったですけど。

 

金沢駅

 

 

ひがし茶屋街

 

 

兼六園

 

 

 

金沢城公園

 

 

 

 

長くなるので分けます。

Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

能登半島ドライブ(続)

JUGEMテーマ:車/バイク

 

4日目は能登珠洲に泊まります。
金沢から203キロでした。

金沢を8時に出て15時に着きました。
ずっと海沿いを走るおそろしく快適風光明媚なコースでした。

途中有名な波打ち際砂浜を8キロ走るコースが有り、ここもれっきとした道路と言う事が驚きでは有ります。
勿論並行して走る普通道路も有ります。

 

千里浜なぎさドライブウェイ

 

 

能登海岸通り

 

 

 


白米千枚田

 

 

 

禄剛埼灯台

 

 

 

 

灯台から、東京まで302キロ、釜山783キロ、上海1598キロ、ウラジオストック772キロだそうです。
オシャレ。

 

能登島水族館

 

 

 

 

ここでは可愛い水族館土産が沢山ありました。
私はジンベイとイルカのハンカチを自分用に買いました。

5日目は能登を出て富山に泊まります。
富山は駅前近くに宿を取ったせいか特に見る所は有りませんでした。
珠洲を8時半に出て15時半に富山に着きました。

 

富山ブラック

 

 

6日目は富山を8時少し過ぎに出て、下呂温泉に
12時半に着きました。

山間の緑多い渓谷沿いの素晴らしい道路でした。

 

下呂温泉合掌村

 

下呂温泉街

 

 

 

 


川に普通な様に有る露天風呂

 

 

ラストは7日目下呂温泉を9時に出て、ずっと下道で帰ろうと最初はしましたが、途中でめげて小淵沢から高速で帰りました。
自宅に着いたのは15時半でした。340キロでした。
 

Others | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

 サンゴ水槽

JUGEMテーマ:趣味

 



 ZEOvitはどうも私の水槽にはあまり合ってないみたいなので、RedSeaのリーフケアプログラムに最近してみました。
ZEOvitが悪いというわけではなく、ものぐさな私には続けていく気力が足りなくて、1年間で徐々にさぼり始めてしまいました。

何だかんだと2年間は続けていました。
うちの水槽ではサンゴがパステルにはならず、逆に色が濃くなっていった感じがします。

茶色になるというのとは違い本の色が濃くなる感じです。
これはこれで良いのかもしれません。

その後仕事が忙しくなったのも有り、殆ど水槽には手が掛けられなくなって、海草水槽になってしまいました。
5本有る水槽もそんな感じで、深海サンゴ水槽は殆ど崩壊しました。

少し前にちびっと心を入れ替えて、水槽の手入れを再開しました。
今は割と浅場サンゴ水槽は良い感じです

やはり何でも手入れをしてあげないといけません。
拗ねますし (;´Д`)ノ

ここ一年仕事もようやく落ち着いたので、遊びに時間をさけるようになりました。
水槽も何となく手入れをしています。

T5の蛍光管をここで変えました。
T5の蛍光管は以前変えた時に青系を多くして変えたのですが、なんか、あるサンゴのポリープの開きが白系の下にある方が良いのに気が付いて、今回は白系を多くで変えました。

深海サンゴ水槽は餌やりとかちやんと出来てなくて、陰日性サンゴはまるっと全滅しました。
深海サンゴは深海にはあまりもともと餌が少ないのか、餌があまり無くても生き残っていました。

センスガイ等は全部生き残っています。
丈夫ですね。

先月終わりに某水族館様で年末バーゲンなんてものをやっていたので堪りません。
何と、オレンジのセンスガイが1980円、紅白のセンスガイが980円です。

まあ、あちら様は以前5年くらい前までは60cm水槽中身陰日性サンゴ全部で1000円とか、素敵なセールとかやってた記憶が有ります。
今回も60cm水槽ヤギ(10〜13本)全部で780円とか熱いです。

こうなるともうヤギ一本60円ですよ。
普通海水魚店で2、3000円はしてないといけないですよね。



Aquarium | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |