Sea Bros

Diving Bike Aquarium
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 何とかサンゴ水槽 | main | 能登半島ドライブ(続) >>

 サンゴ水槽

JUGEMテーマ:趣味

 



 ZEOvitはどうも私の水槽にはあまり合ってないみたいなので、RedSeaのリーフケアプログラムに最近してみました。
ZEOvitが悪いというわけではなく、ものぐさな私には続けていく気力が足りなくて、1年間で徐々にさぼり始めてしまいました。

何だかんだと2年間は続けていました。
うちの水槽ではサンゴがパステルにはならず、逆に色が濃くなっていった感じがします。

茶色になるというのとは違い本の色が濃くなる感じです。
これはこれで良いのかもしれません。

その後仕事が忙しくなったのも有り、殆ど水槽には手が掛けられなくなって、海草水槽になってしまいました。
5本有る水槽もそんな感じで、深海サンゴ水槽は殆ど崩壊しました。

少し前にちびっと心を入れ替えて、水槽の手入れを再開しました。
今は割と浅場サンゴ水槽は良い感じです

やはり何でも手入れをしてあげないといけません。
拗ねますし (;´Д`)ノ

ここ一年仕事もようやく落ち着いたので、遊びに時間をさけるようになりました。
水槽も何となく手入れをしています。

T5の蛍光管をここで変えました。
T5の蛍光管は以前変えた時に青系を多くして変えたのですが、なんか、あるサンゴのポリープの開きが白系の下にある方が良いのに気が付いて、今回は白系を多くで変えました。

深海サンゴ水槽は餌やりとかちやんと出来てなくて、陰日性サンゴはまるっと全滅しました。
深海サンゴは深海にはあまりもともと餌が少ないのか、餌があまり無くても生き残っていました。

センスガイ等は全部生き残っています。
丈夫ですね。

先月終わりに某水族館様で年末バーゲンなんてものをやっていたので堪りません。
何と、オレンジのセンスガイが1980円、紅白のセンスガイが980円です。

まあ、あちら様は以前5年くらい前までは60cm水槽中身陰日性サンゴ全部で1000円とか、素敵なセールとかやってた記憶が有ります。
今回も60cm水槽ヤギ(10〜13本)全部で780円とか熱いです。

こうなるともうヤギ一本60円ですよ。
普通海水魚店で2、3000円はしてないといけないですよね。



Aquarium | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.cobalt.sub.jp/trackback/795140
この記事に対するトラックバック